2010年11月 9日 (火)

完成です。~タナカモデルガンM29ブルーイング~

Dsc_2838

さて、タナカのモデルガンM29-6.5インチが完成しました。こう見ると本当に美しいフォルムですね。ちなみにグリップはマルベリーフィールドのものを塗装し直したものを取り付けています(私物)。実銃のグリップをコピーしただけあってなかなか雰囲気は良い感じです。

Dsc_2825

反対側です。サイドプレート、アドレス部分、口径表示を再刻印しています。タナカのサイドプレートの刻印は細かったですが、なかなか深く、かなりの削り込みが必要でした。樹脂相手なら大したことはないんですが、このモデルガンはサイドプレートのみ金属。。。結構しんどかったです。樹脂と金属の質感が大きく違わないように、色や磨き方を調整しています。バレルピンもスチール棒で作り直しています。

Dsc_2820

プラスチックのモデルガンでもブルーイングすると、トリガーガードの曲面が艶めかしいですね。一番好きなアングルですね。眺めていても飽きません。

Dsc_2843

シリンダーをカウンタボアード化していますので、フレームラグは1段のものを作成し別パーツ化しています。この辺りは当ブログではおなじみですね。

Dsc_2844

アドレス部分の刻印をアップで撮影してみました。ブルーイング後の刻印の雰囲気が伝わるでしょうか。

Dsc_2802

スラリとのびたバレル。フロントサイト台座部分を高く整形していますので、よりスマートに見えると思います。

Dsc_2815

ブルーイング後と素のままの状態の比較です。お好みですが、マットな質感のモデルガンも格好いいです。

Dsc_2841

モデルガンの下においたのは、月刊GUN2000年2月号です。結構いい線を行ってるんではないでしょうか(^-^;

Dsc_2789

というわけで、ずいぶん引っ張りましたが、大物モデルガンブルーイングいかがだったでしょうか(o^-^o)

追記:2012/09/28 ハリーマグナムは反響が大きく、たくさんお問い合わせを頂いております。 ただ、ブルーイング、塗装ともに製作に時間と労力を要し、また作業の歩留まりも良くありません。 ご依頼を受けての製作は、現在受けつけておりません。 時間と心のゆとりができたときに製作出来れば、こちらでご案内させて頂くかもしれません。 どうかご理解の程よろしくお願いいたします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年11月 7日 (日)

いよいよです。~モデルガンM29ブルーイング

ずいぶんお待たせしました。

ついにタナカのモデルガンM29のブルーイングが完了しました。今日はブルーイング以外の作業について書こうかと思います。

今回は1960年代後半~70年代に製造された「M29-2」を再現しようと言うことになりました。ちょうどダーティーハリーの頃と重なりますね。

タナカのM29はHW版が発売されたことは大変喜ばしいことですが、この「M29-2」を再現しようとすると仕様が異なります。

■異なる点1 ~シリンダー

異なる箇所のひとつ目が、シリンダーの長さです。カウンターボアード加工の有無ですね。

以前はABSのモデルガンを製作しましたが、その時の最終仕上げは塗装でした。

塗装は切ったり貼ったりしても、最後に塗装で隠せますので、カスタムに自由度があります。しかし表面を磨き上げて仕上げるブルーイングでは、この切ったり貼ったりができません。

このような制約があるので、今回はカウンターボアードが見送ろうかと思っていましたが、どうしても「ハリーキャラハンのM29」を作りたくて色々思案しました。加工したのは次の写真をご覧ください。

Dsc_2813

シリンダーの長さの違いがお分かり頂けますでしょうか。 Dsc_2814

ちょうどカートのリムの部分の厚さ分、シリンダーを延長してあります。手持ちのM29のシリンダーを輪切りにしてフライス盤で均一な厚みに削り出し接着しています。

ただ、そのままだと継ぎ目が見えてしまいますので、溶着したあとにブルーイングしてあります。上記の2枚では継ぎ目は分からないと思いますが、かわりに「ス」が入ってしまっています。なるべくこの「ス」を消そうとしましたが、1カ所を消すと代わりに他の部分に「ス」が出現するので、このままとさせてもらいました。

溶着というと大層ですが、モデラー御用達の「ヒートペン」を使いました。

Cimg0310_2

はんだごてだと樹脂が煮えてしまって気泡が入りますが、これなら大丈夫です。小手先は標準のものだと太すぎるので、自分で削った小手先を取り付けています。

■異なる点2 ~フロントサイト

これもタナカのモデルガンM29のちょっと格好が悪いところです。若干ですけどフロントサイトが低いんですね。タナカのはフルラグのM29Classicのフロントサイトと同じ形状です。

この前の記事でパーツを紹介しましたが、組みあがっています。

Dsc_2812

左が見加工、右が加工済みです。これだけでバレルの長さが伸びたような印象を受けます。

■おまけ ~みなさん気をつけてください~

Dsc_2808

作業途中に400番のサンドペーパーで研磨していましたが、フレームに穴が開いてしまいました(▲▼の部分)。この部分はかなり薄いです。パーツ取りしたM29のフレームでも試しましたが、こちらもすぐに穴が開いてしまいました。結局「ヒートペン」で肉盛りして対応しました。

ブルーイングされる方は400番くらいのサンドペーパーで研磨する方がほとんどだと思います。お気をつけてください!!

では完成写真は後日アップします。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年9月25日 (土)

M29ブルーイング~まずはフロントサイトから~

ご無沙汰しています。
ここのところ忙しく(モデルガンで)ブログも放ったらかしでしたが、ほぼ毎日作業をしておりました。
今日は久しぶりに更新する時間もできたので、今作業しているものをちょこっとだけ。

モデルガンファンが熱望していたM29-6.5インチのモデルガンHWバージョンです。
以前にもABSバージョンを取り上げましたが、それと同じカスタムを施し、最終的にはブルーイングする予定です。
なお、ブルーイングなので、切ったり貼ったりが必要なシリンダーのカウンターボアード化は見送ります。

まずは、フロントサイトから。

Cimg0264

Cimg0265

タナカのガスガン、モデルガンM29はフロントサイトが低いですから、台座から作り直します。不要な台座は削りシロを残して切断します。

フロトンサイトは後で使いますので、傷つけないよう、台座の部分も削りシロとします。

Cimg0269

こちらは、台座部分を削りフロントサイトと面一にしたフロントサイトです。フロトンサイトは接着面積が少ないので、台座部分に溝を掘ってこのフロントサイトを差し込みます。

Cimg0266_2

加工途中で汚いですが、台座部分の溝はこんな感じです。台座とバレルは接着剤とピンで固定します。バレルにはそのピン穴が見えます。

Cimg0268

こちらがセレーションを彫り込んだABS板です。ブルーイング仕上げでも、 フロントサイトやバレル上部、セレーション部分はマット塗装で仕上げますので、台座部分やセレーションは積層したABS板から削り出しています。

これから数個のM29を仕上げる予定があるので、セレーションなどは一度に複数分削りだしています。

タナカのモデルガンM29は待ちに待ったHWバージョンだったので力が入ります。

とりあえずパーツ類がついた状態にはなりましたが、ブルーイングする面積が多いのでまだまだ時間がかかりそうです。もう少しお待ちくださいね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

BOB CHOWカスタム | BRETTA M84(マルシンモデルガン) | Browning Hi-Power(タナカ:ガスガン) | Browning Hi-Power(マルシン:モデルガン) | COLT GOVERNMENT NATIONAL MATCH(CAWモデルガン) | COLT GOVERNMENT(MGC:モデルガン) | COLT M1911 COMMERCIAL(WA:ガスガン) | Colt M1911A1(マルシンモデルガン) | COLT PYTHON 357 4inch(タナカモデルガン) | COLT PYTHON 357 6inch(タナカモデルガン)_ | Colt PYTHON 3inch(タナカモデルガン) | ENFIELD POLICE(マルシンモデルガン) | S&W M10 2inch(HWS VICTORY4inch改) | S&W M13 3inch(コクサイ:モデルガン) | S&W M15 2inch(HWS:モデルガン) | S&W M15 6inch(HWSモデルガン) | S&W M19 2.5inch(HWSモデルガン) | S&W M19 4inch(金属モデルガン) | S&W M19 4inch(HWS:モデルガン) | S&W M19 6inch(HWS) | S&W M29 6.5inch(タナカ:ABSモデルガン) | S&W M29 6.5inch(タナカ:HWモデルガン | S&W M29 6.5inch(タナカモデルガン+メタルパーカー) | S&W M29 DEVIL(コクサイモデルガン) | S&W M36 2inch(HWS:モデルガン) | S&W M36 3inch(HWS:モデルガン) | S&W M36 Ladysmith(モデルガン) | S&W M439(マルシン:モデルガン) | S&W M586 4inch(マルシン:モデルガン) | S&W M586 6inch(マルシン:モデルガン) | S&W VICTORY 2inch(HWSモデルガン) | S&W VICTORY 4inch(HWSモデルガン) | S&W VICTORY 5inch(HWSモデルガン) | SIG-P210(マルシン:ガスガン) | SMITH&WESSON M19 4INCH(HWS) | SMYTHON 4inch(ハートフォード:モデルガン) | WALTHER P38 com.(マルシン:モデルガン) | WALTHER PPK/S(マルシン:モデルガン) | WALTHER PPK(マルシンカスタム:モデルガン | WALTHER PP(旭工房カスタム:モデルガン) | お知らせ(雑記) | 刻印しました | 動画 | 連絡はこちらへ・・・