« 2010年11月18日 | トップページ | 2010年12月8日 »

2010年11月28日 (日)

ショットショーJAPAN2010へ

Cimg0351

今日は大阪の心斎橋で開催されたショットショーJAPANへ、会社の先輩と一緒に行ってきました。

普段は、在庫の不確かなトイガンのショップへ行くことは少なく、ついついネット通販で済ませてしまいますが、やっぱりリアルな店舗は良かったです。活気あふれる場内の雰囲気にアドレナリンが少なからず放出されました。

ショットショーJAPANは、大阪で年2回開催されるトイガンのイベントです。メーカーやそれをバックアップする出版社なども少ない関西で、全国からブースが出店されるこのイベントは貴重です。

ショットショーJAPANは土日2回開催されますが、私は必ず行くようにしています。といっても、目当てのものは通販で手に入るので、お祭り気分を味わうだけの参加でした。それも最終日の午後という、めぼしいものは売り切れている時間帯にブラッとのぞきに行く程度でした。ただ、今回は先輩が初めて行くということでしたので、少し混雑しますがまだ品物が残っているであろう初日の早い時間帯に行くことにしました。

■ブース探訪:東京マルイ

市販前のガスガンが多数展示されていました。私はPX4を試射しましたが、ブローバックの動作はなかなかでした。重量感なども申し分なしだと思います。

人気ブースだけあって人が絶えないので、隣のブースに移動です。

■ブース探訪:ハートフォード

必ず訪れるハートフォードさんのブースに。社長さんも店先に立たれていました。

そして買ってしまいました。「九四式」。買おうと思っていましたが、在庫切れのショップが多かったので、ラッキーでした。個人的に応援したいメーカーさんなので、がんばって新製品交わせて頂きます(お小遣いの範囲ですが。。。)。

Cimg0340

(レトロなパッケージに見応えのあるリーフレットが同封されていました。)

■ブース探訪:タニオコバ

タニコバさんもGM-7を手に来場されていました。ドラマ「東京DOGS」で使用されていたモデルガンも展示されていました。

■ブース探訪:アートルームユニコーン

アートルームユニコーンさんのフェイクスチール塗装には大変興味を持ちました。ご存じだとは思いますが、フェイクスチール仕上げとは塗膜の強固なウレタン塗料に鉄粉を含ませ、乾燥後にブルーイングされているものです。ABSなどにもブルーイング仕上げできますので、カスタムの幅が広がりますね。刻印などにこだわりたいので、機会があれば持ち込みなど依頼してみたいと思いました。

■ブース探訪:マグナムショップむげん

品揃えがよいのでたまに店舗に行きますが、昔のモデルガンなどが多く出品されていました。WAのPPK/Sやベレッタ1934(どちらもモデルガン)がありましたね。店頭では激しい値切り合戦が演じられていました。これもイベントならではの光景でしょうね。

これ以外にも魅力的な店舗がたくさんあります。資金が尽きたので変えなかったものもたくさんありました。再入場可能なのでATMに走って戻ろうかとも考えましたが、自宅で待つヨメさんの顔が浮かび、たい焼き4尾をおみやげに帰りました。楽しい週末でした。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2010年11月18日 | トップページ | 2010年12月8日 »