« 2010年11月9日 | トップページ | 2010年11月28日 »

2010年11月18日 (木)

フレームラグ~キングコブラ~

Dsc_2856

このブログではコルトリボルバーモデルガンを取り上げるのは初めてではないでしょうか。

今回は他店でブルーイングされたキングコブラのモデルガンですが、刻印が薄くなっているので再刻印のご依頼です。

元ある刻印とともにブルーイング皮膜を研磨し、刻印し直しました。

キングコブラはコルトのリボルバーでも新しい部類ですので、サイドプレートにフレームラグが打ってあります(実銃では)。

刻印とブルーイングのついでに加工しました。

S&Wのリボルバーはフレームにスタットが打たれていますので取り付け穴は貫通させます。

しかし今回はサイドプレートへの穴開けということで貫通させないで作業しています。

フレームだと強度がそれほど落ちませんが、サイドプレートは薄いので強度が心配だからです。

Dsc_2858

ごらんのようにシリンダーとしっかりかみ合います。

なお、こちらでブルーイングしたのはサイドプレートのみです。

モデルガンの加工専門店で本格的にブルーイングされています。

Dsc_2859

ブルーイングの研磨でスタットとフレームの段差が曖昧になりがちですが、別パーツ化することで、エッジが保たれ立体的に見えます。

フレームと染めたてのサイドプレートでは若干色味が違いますが、少し経つとなじんでくるはずです。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2010年11月9日 | トップページ | 2010年11月28日 »