« たまにはガバメントを。。。 | トップページ | 刻印 を。。。 »

2009年6月 9日 (火)

比較画像

Dsc_0251 昨日の記事では写真が少なかったので、改めて撮ってみました。オリジナルとカスタムの比較写真です。

Dsc_0238 まずはスライドから。これはWAオリジナル。この。 刻印 。 は、これで良い雰囲気ですね。

Dsc_0237それがこうなります。パテント表記の西暦が一つ少ないです。国有表記がなくなり、民間用のシリアルが入ります。

Dsc_0243 今度はスライド反対側。。 軍用。 model表記とシリアルナンバーが打たれています。ASGK表記もあります。

Dsc_0241 スライド上の。 軍用。 表記がなくなり、口径表示がエジェクションポート付近に入ります。フレームにはシンプルにモデル名が入ります。

Dsc_0250 続いてホールドオープン。本当はロイヤルブルー。 塗装。 ですが、ブルーイングに比べるとマットな質感です。軍用モデルにはちょうど良い仕上げだと思います。ただ、この塗膜は、ブローバックに耐えるべく分厚かったです。

Dsc_0249 今度はブルーイングした。コマーシャル。 。モデル。

このガバ、先が見えない苦しい作業でしたが、完成してみるとそんな不安なんて吹き飛んでしまいました。納品前にしばらく眺めています。


|

« たまにはガバメントを。。。 | トップページ | 刻印 を。。。 »

コメント

■お世話になっております。この度は、私の友人のために大変なお手間を取らせまして、恐縮至極にございます。本人に成り代わり、心から御礼申し上げます。ここまで手の込んだカスタムになるとは、依頼者も私も、想像だにしておりませんでした。

 ビンセントさんのブルーイングカスタムは、いずれも実銃と見まごう傑作ばかりですが、今回のガバは、その中でも群を抜く最高傑作だと思います。ビクトリー2インチで開かれた新境地が余すところなく発揮されていますし、本体部分と金属パーツのトーンの違いも絶妙です! これを拝見すると、私のM1911も頼みたくなってしまいます。でも、お金が…(苦笑)。

 それでは、今後ともよろしくお願いいたします。m(_ _)m

投稿: Kim | 2009年6月10日 (水) 01時22分

ビンセント師匠様

おはようございます。
M1911ブルーイングカスタム!!
大変素晴しいです。
感動いたしました。
依頼したいブツが2丁ほどございます。
後ほどメールさせていただきます。
(*^_^*)

投稿: よしむね | 2009年6月11日 (木) 06時32分

●KIMさん
随分時間がかかってしまってすいません。
製作時間と品質は必ずしも比例しませんが、手をかけただけあって完成したときは感慨深いものがありました。
ガバというとマッチョで無機質ってイメージがありましたが、こうしてブルーイングしてみると優雅ですね。
良い勉強させてもらいました。

●よしむねさん
お褒めいただき光栄です。
トイガンのカスタムは依頼者の方にも資料を揃えて頂いたり、お手間をかけると思います。
今日から作業ははじめています。
完成まで気長におつき合いください。

投稿: ビンセント | 2009年6月12日 (金) 22時05分

ビンセント師匠様
昨日、素体を送付させていただきました。
ビンセント師匠様に手を入れて頂けるなんてとても光栄です。
進捗風景なんかも遠慮なくドシドシと順次にアップして下さいまし。

それではお手数をおかけいたしますが、宜しくお願いいたします。

(*^_^*)

投稿: よしむね | 2009年6月14日 (日) 09時36分

ビンセントさん、お久しぶりです。
このガバ、凄すぎて鳥肌が立ちました。
1911アーリーのCモデルですね。僕もこの銃にはたいへん興味があり、英語の文献で勉強しました。
スライドとフレームはハイポリッシュ・ブルー(鏡面仕上げ)、スライドストップやサムセフティはファイヤーブルーと呼ばれる水色の極めて鮮やかなブルーに仕上げられているそうですね。
ビンセントさんは、それを余すところ無く再現なさっている!!本当に素晴らしいと思います。
後ほどメールを差し上げますので、よろしくお願いします。

投稿: やっくん | 2009年6月16日 (火) 21時43分

●よしむねさん
今刻印のラフスケッチができました。
これからトレースしてデータを起こしていきます。
作業途中もアップしたいんですが、何せ途中は散らかってたり、染めてる途中は美しくないもので。。。(^-^;
作業は全力でがんばります!

●やっくんさん
ご無沙汰しています。
アーリーガバの実銃写真はたくさん見ましたが、どれも美しすぎますね。
ガバはどちらかというと無骨なイメージがあったのですが、今回製作して認識が変わりました。
ブルーイングもガバも奥が深いです。
メールは今返させて頂きました。
長文ですの時間のあるときに読んでください。

投稿: ビンセント | 2009年6月17日 (水) 01時18分

■ビンセントさん

 おかげさまで、無事に依頼者の元に送り届けることができました。現物は、こちらの画像で拝見するより、さらに素晴らしい出来映えで、本当に実銃と見分けがつきません。依頼者も私も、感動に打ち震えるばかりです。たとえエランのガバでも、このブルーイングモデルにはかなわないと思います。

 それでは、今後ともよろしくお願いいたします。m(_ _)m

投稿: Kim | 2009年6月18日 (木) 01時33分

KIMさん
このたびはこちらもありがとうございました。
色々な意味で勉強させていただきました。
「エランのガバもかなわない」とはもったいないくらいの褒め言葉です。
エランもブルーイングできれば一番良いんですが。。。
こちらこそ今後ともよろしくお願い申し上げます。

投稿: ビンセント | 2009年6月22日 (月) 00時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105165/30029615

この記事へのトラックバック一覧です: 比較画像:

« たまにはガバメントを。。。 | トップページ | 刻印 を。。。 »