« 2008年6月2日 | トップページ | 2008年8月16日 »

2008年6月17日 (火)

ほぼ2年ぶりのコンバットマグナム4インチ

Dsc_5522 久々の登場です。HWS製の S&W M19-4インチです。メジャーどころですが、このブログで取り上げるのは実に2年ぶりです。

Dsc_5501 今回も依頼品です。フレームラグとバレルピンは、これまでと同じように別パーツ化しております。少し早いですが、スイングアウトの写真です。

Dsc_5508 依頼者の方が、スピードローダーの切り欠きのない初期のタイプのグリップを付けていました。グリップに合わせたというわけではありませんが、丁寧に仕上げられた60年代の S&W  リボルバー の質感に近づくように作業しました。

Dsc_5511 反対側です。ハンマートリガーはケースハードゥン風加工してあります。単調になりがちなポリッシュブルーですが、マット処理されたフロントサイトなどがアクセントとなり、結果としてポリッシュブルーを美しく見せます。

Dsc_5519特に曲面が集中するこのアングルは、 リボルバー の魅力満載です。バレルからトリガーガードが妖しく輝いています。

Dsc_5526細部のアップの写真も少しだけ。。。トリガー周辺部ですね。リアサイトは各面バリ の処理の後面出しし、マット塗装 しています。

Dsc_5536前述しましたように、グリップは依頼者の方の私物。初期のオーバーサイズグリップです。材質はウォールナットでしょうか。木目はゴンカロ材よりは控えめですが、適度に入った木目なども品が良く、ブルーイングに合います。

M19-4インチはメジャーなモデルだけあって、バレルとフレームのバランスがちょうど良いですね。美しい銃です。(これは トイガン ですが。。。)



| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年6月2日 | トップページ | 2008年8月16日 »