« 2008年1月28日 | トップページ | 2008年2月27日 »

2008年2月10日 (日)

歴戦のハイパワー

Dsc_5040_2 このサイトではブルーイングされた  モデルガン を取り上げてきました。ブルーイングや塗装して外観のリアルさや美しさを追求するのも  モデルガン の楽しみ方の一つですが、発火も忘れてはならない楽しみ方です。

最近作業ばかりしてきましたから、 マルシンのハイパワーを発火させてみました。

僕が  モデルガン に興味を持ち始めた中学生の頃にもハイパワーを持っていました。当時はPFC方式のサイド発火のもので、連射などはほとんど成功させることがきませんでした。現行のハイパワーは素材もHW、センターファイアーの発火方式ですので、中学生の頃のストレスがウソのようです。

と作動面では改善された マルシンハイパワーですが、外観の欠点はそのままです。ただ、発火するだけならそんなことはあまり気になりません。今回発火させたハイパワーはブルーイングや外観のラインの修正をしていますが、かれこれ500発以上発火させてますので、外観のヤレは否めません。ただ、各種調整後ブローバックは快調です。

Dsc_5043ただ、このハイパワーも寿命がきたようです。スライドのレール部分が破損することが、いろんなサイトで言われていますが、私の物も例外ではありませんでした。100発ほど発火したくらいでスライド両サイドにクラックが入り始めましたが、ついに吹き飛んでしましました。ただ、破損してもちゃんと作動するので、とことん発火させてやろうと思っています。

それでは発火の動画と写真をどうぞ。

Dsc_5044 Dsc_5045


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年1月28日 | トップページ | 2008年2月27日 »