トップページ | マルシンモデルガンS&W M439 »

2006年5月20日 (土)

マルシン モデルガン コルトガバメント1911A1

Dsc_3027_1ガバメントモデルガンはMGCから出ていますが、それなりの値段がします。今回は安さ重視でマルシンのモデルガンキットを購入しました。

とりあえず組んではみましたけど、そんなに愛着もわかず、同じくマルシンのモデルガン、コマンダーの方でばかり遊んでいました。このコマンダーは発火性能もよく、快調に作動していましたので、発火はそっちで行って、こっちはガバメントは素組みのまま放ったらかしにしていました。
不憫なのでブルーイングしてみることに。。。

ただ、右サイドに「U.S. ARMY」とあるように、本来は軍用銃なのでDsc_3028、マット仕上げが標準です。ピカピカなのはどうかと思いますけど、なにやらごにょごにょと入った刻印がブルーイングしたら栄えるのではと作業に取りかかりました。

このマルシンのモデルガンガバメントはネット上でよく言われるように、2つの難点があります。ただのモデルガンですし、「オレは発火派!」の方には全然関係ないことなんですけど。

1.スライド後部が八の字に広がっている。
2.フレーム前部のダストカバーのサイドの面が出ていない。  (エッジがなく、つるっとしています。)Dsc_3022

この2点を治して、それぞれ面を出してやるとモデルガン的にもなかなかのスタイルだと思います。
ブルーイングしたら付属のプラグリじゃバランスが悪いので、手持ちのキャロム製の木製グリップをつけてみました。
軍用銃なのでメダリオンなしのチェッカーが正解なのでしょうけど、ブルーイングした銃表面とメダリオンのチェッカーのコントラストはマッチしてると思います。

その他には割とたくさんあるチェッカー部分(トリガー、ハンマー、マグキャッチ、リコイルスプリングプラグ)を精密ヤスリで目立てし直しています。箱出し状態ではあんまりいい状態ではないみたいです。Dsc_3033Dsc_3034

フルブルーイングと各部のディテールアップで長い間の素組み状態からかなりの変身を遂げました。安価なのに、確かな動作を約束してくれるうれしいモデルガンです。

後は、スライドからのぞくチャンバーとマズル部分がABSのままのままなので、塗装するかどうか検討中です。


|

トップページ | マルシンモデルガンS&W M439 »

コメント

はじめまして。
非常に遅いコメントとなりますが…、非常に美しい仕上がりのガバに惚れ惚れ致しました。
確かにマルシンのモデルはミリタリーとのことですが、そんなことどうでもよく思えてしまう美しさですね。

僕も今ガバのキットの購入を考えているのですが、今だにキットでも「八の字に開いている」ものが多いようです。
ブログ主さんは御自分で修正されたとのことですが、どのような方法で修正されたのでしょうか?
差し支えなければ教えて頂ければ幸いです。

投稿: びぴゃ | 2009年2月16日 (月) 14時54分

びぴゃ さん

管理人です。
コメントありがとうございます。
このガバをブルーにしたのは2年半も前ですから、いろいろアラが目立ち、お恥ずかしいです。。。
現在、もっとブルーが似合うガバの作業を準備中です。
ご期待下さい。

さて、マルシンガバのハの字開きについてです。
通常でも拡がってるスライドが、エキストラクターを入れることにより、余計に拡がるために起きているようです。
うちでは、以下の手順で作業しています。
(エキストラクターは組み込んで作業します。)

1.熱湯を沸かす(沸騰させて下さい。)
2.バイス(万力)でスライド後部を締める。
3.熱湯をかけ、冷めるまで放置
たぶんこれで幾分かマシになるはずです。

■注意点
・スライドセレーション部をバイスで締めるため、そのままではキズがつきます。薄い当て木等をして下さい。
・温度差があるとクラックが入るかもしれません。念のため、スライドをぬるま湯で暖めてからの方が良いかもしれません。
・広がりが大きい場合、一度に締めると割れます。何回かに分けて作業して下さい。

お約束ですが、破損の責任等は持てませんので自己責任でお願いします。
これもお節介ですが、熱湯ですので火傷には十分ご注意をお願いします。
熱湯自体よりも熱湯に熱せられた、バイス等の金属部分は予想以上に熱いです。
お気をつけ下さい。

投稿: ビンセント | 2009年2月18日 (水) 12時59分

これより更に綺麗なブルーですか!どのような感じになるのか楽しみです。
僕はブルーは正直苦手でして…、綺麗なブルーは試行錯誤と繰り返しの賜物だと思うのですが、管理人さんのようにフルサイズの銃を均一に綺麗に染めるにはまだまだ経験値が足らないようです(^_^;)

修正の件大変丁寧なご説明をして頂きありがとうございます!
やはりそれなりの荒療治が必要になるのですね。
実際にやってみようと思います。

新しいガバメント完成の曉にはまたUPして下さいねdelicious期待しています!

投稿: びぴゃ | 2009年2月19日 (木) 00時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105165/1867768

この記事へのトラックバック一覧です: マルシン モデルガン コルトガバメント1911A1:

トップページ | マルシンモデルガンS&W M439 »